転職したくとも最初の一歩が踏み出せない。。転職は介護・福祉、it・エンジニア、薬剤師、看護士、金融、アパレル系、不動産、等など業種によって変わってきます。そして営業、技術職、経理、などの職種にも左右されます。このサイトでは、そんな疑問を解決できるような転職者の為の転職支援サイトを目指しています。

スポンサードリンク

ヘッドハンティング初めて会う時に気を付ける事!

ヘッドハンティングエージェントに初めて会う際には、
どんなことに気をつけたら良いのでしょうか?

・どんな事を話したら良いんだろう?
・職務経歴書は持って行った方が良い?

あなたが提供する情報

・簡単な自己紹介
・職務経歴

確認しておくこと

・相手の連絡先
・契約形態(無料or有料-登録?-成功報酬?)
・今後の大まかな流れ

そして、最後に

・希望の条件全般

です。

で、箇条書きの部分の説明は今回は省略させて貰います。
(↑サボるな!!笑)

そんな事より、今回はもっと大切な事があります!
これが抜けたら、上の箇条書き部分はどうでも良くなるような事です。

それは、

人と人との信頼関係。

なぜこの信頼関係にこだわるか?

経験した方、している方なら分かりると思いますが、
このエージェントの役割というのは、後々非常に大きな影響があります。

転職が成功するか否か、最終的な要因は勿論あなたですが、
それをサポートしてくれる貴重な存在なのです。
(しかも大概は対あなたとは無償で。)

なので、ここで不安を抱えたまま先へ進んでも、
結局ここの不安がボトルネックとなり、
歯車が合わなくなったり、
希望するようなサポートが受けれなかったりという結果になります。

私がエージェントを見る時は、この一点だけを厳しく見ます。

しっくりこない部分があれば、
顔を合わせて話が出来る状態なのですから、
質問をするなり、不安材料となっている部分を出来る限り拭いさってみます。

その結果、たぶんこの人とだったらうまく行けそう。
と思えた場合のみ、先のステップに進めば良いのです。

余談ですが、私の場合は、
職務経歴書は作成して持っていってはいましたが、
その場で見せた事はありませんでした。
(まだ任せたいと思えるどうか分からなかったから。)

で、気に入ったエージェントにのみ、
後日、郵送orメールします、と答えていました。

そして、これは持論ですが、
仮に信頼できるエージェントにうまく出会えた場合は、
恐らくそのエージェントとは今後も一生付き合って行くこととなるでしょう。

例えそのエージェントが他の会社へ移ったとしても。

話がそれましたが、
まずはお互いの信頼関係を深める事が何より先決です。

お互いが良いと思った時点で先へ進めば良いのです。

あなたは目の前いるそのエージェントとは、
今回の転職は勿論、今後の転職まで面倒見てもらいたいと思えますか?

【まぁまぁ参考になったら、一票入れて下さい!】
ありがとうございます!!  blogRanking.gif

-----
【他の関連記事を読む】
キャリアコンサルタントとは?
志望動機と希望は明確に!
ヒヤリングは重要ですよ!!
自分の希望をうまく伝えるには?
賢い転職エージェントの選び方
希望にそぐわない案件の断り方
他に登録しているコンサルタント会社はありますか?
キャリアコンサルタントの活用の仕方
信頼できるエージェントの見極め方
友人・知人を紹介する時の注意点
友人をエージェントに紹介するタイミングは?
エージェントへ友人の紹介の仕方
エージェントを活用するメリット
ヘッドハンティング勧誘の断り方
ヘッドハンティングからの勧誘を受けたい場合
ヘッドハンティングに会う前にしておくこと!


スポンサードリンク



転職支援サイトの活用法、面接の注意点、キャリアコンサルタントの選び方、職務経歴書の書き方、求人情報の探し方、など分からないことだらけ。転職セミナーや転職支援サイトを活用しようにも、エンジャパン、インテリジェンス、リクナビ、とどれが良いのか分からない?この転職サイトでは、これらの転職に関わる様々な情報をこれからも随時提供して行きます。暇な時にでもまた見に来てやって下さい!
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。