転職したくとも最初の一歩が踏み出せない。。転職は介護・福祉、it・エンジニア、薬剤師、看護士、金融、アパレル系、不動産、等など業種によって変わってきます。そして営業、技術職、経理、などの職種にも左右されます。このサイトでは、そんな疑問を解決できるような転職者の為の転職支援サイトを目指しています。

スポンサードリンク

今日勤めていた会社が倒産しました

朝、いつもの様に会社に行ってみると、
自社ビルのドアが開かない。。

あれ?

裏口に回ってみるがそこも開かない。。

なんで??

そうこうしてるうちに、社員が入口で溢れ始まる。

いったい、どうなってるんだ?

こんな展開に遭遇したら、あなたならどうしますか?
(何だよ!という突っ込みはご勘弁を!)

でもこれ、結構大事だと思うんです。
特に転職を意識したことのない人達には。

もしこんな状態になった場合、
嫌でも転職活動をすることになります。

そんな時にあなたはうまく対処できますか?

昨今、努めている会社が
定年まで健在・繁栄という保証はどこにもありません。

明日潰れることは無くとも、
経営不振からリストラが始り、
業績が良くなったと喜んでたら、
なったことに目を付けられ、あっさり買収されたり。

なので、今、会社に勤めているからといって、
今後もずっと勤めらるといった保証は
この時代、どこにもないのです。

そんな時でも困らないようにするにはどうしたら良いのでしょう?

特技技術マネージメント能力
何か人より勝ったもの持ち合わせておくこと
等の、一般論をいうつもりはありません。

特技・技術を持っていようがいまいが、
転職活動そのものにも最低限の知識が必要なのです。

例えば職務経歴書書き方
会社探し方、求人案内等の情報収集、
エージェント/キャリアコンサルタント活用方法
その他、諸々。

今は転職をする気はないから、
転職のやり方・術を知らなくていいというのは、
あまりにも無防備すぎると思います。

実際に自分の理由からではなく
転職活動をしなくてはならなくなった場合、
最悪一人身の方なら、自分だけで済みますが、
家庭がある方は、家族はどうなりますか?

あなたが転職の知識を前もって持っていたならば、
被害を最小限で抑えられていたものを、
知らなかったが為に・・・家族も道連れ、、ですか・・・?

そうはなりたくないと思います。

伝えたかったこと、

転職
には転職活動そのものにも最低限の知識が必要。

そして、その知識を持ったあなたが
転職するもしないもそれはあなたの自由。

明日勤めている会社が潰れたら、あなたならどうしますか?

【まぁまぁ気にかかったので、応援クリックしてあげる!】
ありがとうございます!!  blogRanking.gif
-----
【他の関連記事を読む】
辞表を6月10日に出すには?
非公開求人ってホントにあるの?
鉄則?次を決めてから辞めること!其の一
鉄則?次を決めてから辞めること!其の二
鉄則?次を決めてから辞めること!其の三
とっとけ!休みを!
内定辞退とメリッジブルー
現実逃避の為の転職の薦め!
現職の同僚とは仲良くしておくこと!
転職35歳限界説は本当か?
仕事の反意語は何ですか?
転職?会社の辞め時、こんな時
転職しないリスク


スポンサードリンク



転職支援サイトの活用法、面接の注意点、キャリアコンサルタントの選び方、職務経歴書の書き方、求人情報の探し方、など分からないことだらけ。転職セミナーや転職支援サイトを活用しようにも、エンジャパン、インテリジェンス、リクナビ、とどれが良いのか分からない?この転職サイトでは、これらの転職に関わる様々な情報をこれからも随時提供して行きます。暇な時にでもまた見に来てやって下さい!
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。