転職したくとも最初の一歩が踏み出せない。。転職は介護・福祉、it・エンジニア、薬剤師、看護士、金融、アパレル系、不動産、等など業種によって変わってきます。そして営業、技術職、経理、などの職種にも左右されます。このサイトでは、そんな疑問を解決できるような転職者の為の転職支援サイトを目指しています。

スポンサードリンク

現実逃避の為の転職の薦め!

現実逃避転職

・今の仕事がつまらない。。
・今の仕事は自分にあってないような気がする。。
・やりがいを感じられない。
・今の仕事が楽しくない。
・人間関係の縺れ

→だから転職したい。

誰しもが一度は考えることだと思います。

でもちょっと、考えてみて下さい。
という様なアドバイスは多くの人がするかと思います。
よく考えろ!とか、現実逃避するな!と。。

でも、今回は裏転職ノウハウです!

私はこういう状況での転職
立派な手段の一つだと考えます。

現実逃避の解決策=転職
は本当に悪いことなのでしょうか?

現実逃避の解決策=転職
が受け入れられない理由は様々あると思いますが、
一番の理由は、

原因と解決策を見つけてないから!!

だと思います。

例えば人間関係に問題を抱えている
→だから転職したい。

一見理にに叶っているように見えますが、
転職しても人間関係が解消される保証はどこにもありません!!
また同じ問題を抱える可能性は十分にあります。

なぜ今回、そういう問題を抱えてしまったのか?
そして、良い対応策は本当にないのか?
最後に、起こってしまったものはしようがないとして、
また繰り返さない様に次回からしておくことは何か?

これらを自分なりに考えた上で、

まず同じ環境で問題の解決をやれる限り試みる。
結果→ダメ。

今回起こった原因は把握できている。
そして、次回は二度と同じことは起こさない様、
具体的な案がある。

最悪起こってしまった場合でも、
軽減できるor解決に持っていけるだけの策はある。
よって→転職

ならば、プラスの転職になるのではないでしょうか?

この辺を自分なりに見出せない中、
解決手段として転職をとっても、
無意味なものになると思います。

多くの方がアドバイスする様、
現実逃避の為の転職が良くはない
というのは私も同意見です。

なぜなら、現実逃避
=原因を見て見ぬふり
=対処法も把握していない。
=二度起こることを防ぐことができない

全く反省もせずに目の前の問題を見て見ぬふり、
ゲームでいうリセット感覚で転職しても、
恐らくまた同じ問題・壁で止まることになるでしょう。

対処できず→転職→無限ループ。。

転職するからには、進歩が見える転職にしたいものです。
無限ループから抜け出す転職してほしいです!

やれることをやったけど駄目だった。
そして、反省+具体的な打開策は持っている。
進歩が見える転職ならば、
それは現実逃避ではなく、
立派な選択肢の一つだと思います。

何か問題を抱えてるから転職をしようと考えてる方へ
→あなたは具体的な解決策を持った上で転職に望んでいますか?

皆さんならどう考えますか?

【まぁまぁ参考になりましたら、応援クリックしてやって下さい!】
ありがとうございます!!  blogRanking.gif
-----
【他の関連記事を読む】
辞表を6月10日に出すには?
非公開求人ってホントにあるの?
鉄則?次を決めてから辞めること!其の一
鉄則?次を決めてから辞めること!其の二
鉄則?次を決めてから辞めること!其の三
とっとけ!休みを!
内定辞退とメリッジブルー
今日勤めていた会社が倒産しました
現職の同僚とは仲良くしておくこと!
転職35歳限界説は本当か?
仕事の反意語は何ですか?
転職?会社の辞め時、こんな時
転職しないリスク
タグ:現実 逃避 転職


スポンサードリンク



転職支援サイトの活用法、面接の注意点、キャリアコンサルタントの選び方、職務経歴書の書き方、求人情報の探し方、など分からないことだらけ。転職セミナーや転職支援サイトを活用しようにも、エンジャパン、インテリジェンス、リクナビ、とどれが良いのか分からない?この転職サイトでは、これらの転職に関わる様々な情報をこれからも随時提供して行きます。暇な時にでもまた見に来てやって下さい!
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。