転職したくとも最初の一歩が踏み出せない。。転職は介護・福祉、it・エンジニア、薬剤師、看護士、金融、アパレル系、不動産、等など業種によって変わってきます。そして営業、技術職、経理、などの職種にも左右されます。このサイトでは、そんな疑問を解決できるような転職者の為の転職支援サイトを目指しています。

スポンサードリンク

なぜ今回この会社を受けたのですか?

あなたは今回なぜうちの会社を受けたのですか?

面接100回受けたら、
たぶん120回位は聞かれます!(笑)

では、あなたなら何と答えますか?

キャリアコンサルタント
に紹介されたから!?(笑)

まずこの質問、
相手はあなたのどんなことを知りたいのでしょうか?

一緒に考えてみましょう!

相手が知りたいのは、
他にも会社はあったであろうに、なぜうちの会社?
の「うち」の部分だと思います。

その会社を知ったきっかけは
確かにキャリアコンサルタントだったり、
知り合いからの紹介であったり、はたまた、
自分でインターネット等で見つけたものかもしれません。

でもそれはあくまで受けることになったきっかけであり、
あなたがその会社を受けてみようと決めた理由ではないと思います。

転職サイトインターネットでその会社を見つけた。(きっかけ)
その会社を受けてみよう!と思った。(この部分を説明する。)

どの様に?

これはあなたがどういう基準でその会社を選んだのか?
にもよると思いますが、
恐らくはその基準=あなたの転職希望条件ですよね!?

そこをうまくアウトプットして下さい。

私の場合は、自分の転職志望動機を説明して、
(私の志望動機は聞かれてないけど、ドサクサに紛れて)
御社なら実現できそうと話していました。

自分のやりたいことはこの方面、
→それを実現するには、この点とこの点が必要だと感じていた。
→それがあるのは実現できそうなのは御社だと判断した。

てな具合。

自分の志望動機と絡めて説明することより、
自己アピールも自然にできるので、
一石二鳥でした!

ただ、一点注意してほしいことがあります。

あなたの志望動機とその会社への貢献できる部分が、
重なるところでアピールするということ!

自分がやりたいことだけやれば良いか?
イエイエ、会社も利益を生まない人は採りません!

なので、自分のやりたいことと同時に、
その会社へ利益を産むor貢献できる部分を強調しましょう。

これはただ単に、
面接テクニック的なことを話している訳ではありません。

実際、あなたの転職希望条件、志望動機
達成できそうもない会社に転職しても、
それは不幸な転職になるだけです。。

あなたの転職条件をクリアできそうな所へ転職することが、
あなたの転職を成功させる近道に繋がると思います。

あなたはなぜ今回うちの会社を選んだのですか?
→自分の転職希望志望動機を実現できそうな会社だから。
 (その志望動機はその会社に貢献できる内容)

【参考になりましたら、応援クリックしてやって下さい!】
ありがとうございます!!  blogRanking.gif
-----
【他の関連記事を読む】
自己紹介を簡単にして下さい
今の会社では実現できませんか?
なぜ今回転職をしようと思ったのですか?
-----
下記も読んで頂けたら、いっそう理解が深まると思います。
時間のある方は参考がてらに読まれたし!!
【面接前の予備知識】
面接はスーツが常識?
面接のアポ取りで損しない為に
面接には有給を使う必要がある?
面接に急に行けなくなった場合
面接を急に受けられなくなった場合〜エージェント編〜
面接に望む前に知っておいて欲しい事
面接に望む前に知っておいて欲しい事2
タグ:会社


スポンサードリンク



転職支援サイトの活用法、面接の注意点、キャリアコンサルタントの選び方、職務経歴書の書き方、求人情報の探し方、など分からないことだらけ。転職セミナーや転職支援サイトを活用しようにも、エンジャパン、インテリジェンス、リクナビ、とどれが良いのか分からない?この転職サイトでは、これらの転職に関わる様々な情報をこれからも随時提供して行きます。暇な時にでもまた見に来てやって下さい!
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。