転職したくとも最初の一歩が踏み出せない。。転職は介護・福祉、it・エンジニア、薬剤師、看護士、金融、アパレル系、不動産、等など業種によって変わってきます。そして営業、技術職、経理、などの職種にも左右されます。このサイトでは、そんな疑問を解決できるような転職者の為の転職支援サイトを目指しています。

スポンサードリンク

面接に望む前に知っておいて欲しい事

面接に望む前に、
どうしても伝えておきたいことが二つあります。

今回はその内の一つ!

面接はあくまで通過点!』

です。

よくこういう類の質問を耳にします。

面接でこういう質問されたんだけど、
何て答えたら良いの?

当の本人にとっては勿論深刻な問題で、
なんとしても解決したい問題なのでしょう。

でも何か忘れてませんか?

そして、

こう答えておけば無難、、
ああ答えておけば当たり障り無い。。とか。。

何かホント薄っぺらいものを感じてしまいます。

みんな最初は分かっているんです。

でもいざ面接になると、面接に焦点を当てすぎて、
何か大切なことを忘れがちです。

終いには、小手先の面接テクニック!?に翻弄される。。

あなたの最終目標は面接に通過することではなく、
その後!の入社した後がメインですよね!?

つまり、その通過した後のあなたのビジョンが無いまま、
どんな面接時の質問に答えても、
それは薄っぺらい物になります。

なぜ今回あなたは転職活動をしているのか?

面接官もあなたの仕事に関する専門知識は無くとも、
人を見る目はあると思います。

あなたの今の回答が、苦し紛れの即席で出てきたものか?
それとも、あなたの今までの経験や将来のビジョンから
湧き出てきたものかは直ぐに分かると思います。

面接小手先テクニック!?なら後からでも
簡単に学べます。

まずはあなたの軸となる、
あなたの転職対する思い、そして目的をもう一度考えてみませんか?

あなたはその会社で将来何がしたいのですか?
そして、あなただったらその会社に何を提供できますか?

この二つをよく考えることをお勧めします。

面接通過のためじゃないですよ!

あなたの転職を成功させるためです!!

【うるさい奴だと思ったら、クリックしてやって下さい!】
ありがとうございます!!  blogRanking.gif
-----
【他の関連記事を読む】
面接はスーツが常識?
面接のアポ取りで損しない為に
面接には有給を使う必要がある?
面接に急に行けなくなった場合
面接を急に受けられなくなった場合〜エージェント編〜
面接に望む前に知っておいて欲しい事2
タグ:面接


スポンサードリンク



転職支援サイトの活用法、面接の注意点、キャリアコンサルタントの選び方、職務経歴書の書き方、求人情報の探し方、など分からないことだらけ。転職セミナーや転職支援サイトを活用しようにも、エンジャパン、インテリジェンス、リクナビ、とどれが良いのか分からない?この転職サイトでは、これらの転職に関わる様々な情報をこれからも随時提供して行きます。暇な時にでもまた見に来てやって下さい!
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。