転職したくとも最初の一歩が踏み出せない。。転職は介護・福祉、it・エンジニア、薬剤師、看護士、金融、アパレル系、不動産、等など業種によって変わってきます。そして営業、技術職、経理、などの職種にも左右されます。このサイトでは、そんな疑問を解決できるような転職者の為の転職支援サイトを目指しています。

スポンサードリンク

面接に急に行けなくなった場合

今日、面接なんだけど、
急に現職の仕事が入ってしまって、
or仕事が長引いてしまって、
行けそうにない。

どうしよう??

てなったことありません?
そんな状況下でも、
あなたが是が引いてでもしなければならないことがあります。

それは、面接予定時間前までに、その旨連絡を入れること!

絶対にやってはいけないタブーは、事後連絡。

あとから謝ればいいや?

甘いです。
友達との待ち合わせではありません。

友達となら後日、こういう事情があって行けなかったんだよ。
ホント申し訳ない!
というやり取りが通じたとしても、
転職先の会社の面接官は、
あなたの友人でもなければ、
身内でもありません。

赤の他人です!

あなたが他人と約束しててすっぽかされたら、
事情を後から説明されたところで、
聞く耳持たず!!ですよね?普通。

で、電話の一本でも掛けられればまだ良いのですが、
こんな時に限って、大抵電話もまともに掛けられないものです。

電話できるにせよ、約束を断るのです。
改まってちゃんと掛けたいですよね。

では、どうしたら良いか?
どうしたら社会一般常識を死守できるか?


うんこでも何でも行きましょう!
(冗談抜きで!!)

今回に限っては方法論うんぬんより、
気持ちの問題です。

本当はこういう状況を作らないよう、
または陥る前に何とかしなければならないのですが、
なっちゃったもんはしかたありません。

その状況下での最善の行動を取りましょう!

急に行けなくなった場合は、
何としてでも事前にその旨連絡を入れる!

世間一般の最低限のマナーです。

そして、次回取り会ってもらえた際には、
こちらから一言先に謝ることを忘れずに!

blogRanking.gif
-----
【前の関連記事を読む】
面接はスーツが常識?
面接のアポ取りで損しない為に
面接には有給を使う必要がある?
【次の関連記事を読む】
面接を急に受けられなくなった場合〜エージェント編〜
面接に望む前に知っておいて欲しい事
面接に望む前に知っておいて欲しい事2


スポンサードリンク



転職支援サイトの活用法、面接の注意点、キャリアコンサルタントの選び方、職務経歴書の書き方、求人情報の探し方、など分からないことだらけ。転職セミナーや転職支援サイトを活用しようにも、エンジャパン、インテリジェンス、リクナビ、とどれが良いのか分からない?この転職サイトでは、これらの転職に関わる様々な情報をこれからも随時提供して行きます。暇な時にでもまた見に来てやって下さい!
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。