転職したくとも最初の一歩が踏み出せない。。転職は介護・福祉、it・エンジニア、薬剤師、看護士、金融、アパレル系、不動産、等など業種によって変わってきます。そして営業、技術職、経理、などの職種にも左右されます。このサイトでは、そんな疑問を解決できるような転職者の為の転職支援サイトを目指しています。

スポンサードリンク

面接はスーツが常識?

面接時の服装はどのようなものが良いか?

この辺は厳密な答えというのは無く、
受ける会社の業種や社風にも左右されまし、
そして、面接の担当者個人の価値観にもあります。

ただ、社会通念において、
改まった席には、その席に適した制服でというのがあり、
例えば、結婚式には式服、お葬式には喪服。

幾ら会社だからといって、
普段会社に式服を着ていく人はいないと思います。

では、転職面接の場合は?
スーツでなきゃいけないの?

ポイントとしては、

・不快感を相手に与えない
・できれば見栄えや清潔感があるもの。

でしょうか?

そう考えていくと男性・女性共に一般でよく言われているよう、
面接にはスーツが一番条件に近くなります。

ただ、着こなし様によってはスーツでなくとも
十分清潔感があり、よく見えるものもあります。
(ビジネスカジュアル等)

一つ、私服で受ける場合ですが、
私服になる旨一応事前に連絡入れておくことをお勧めします。
(連絡なしでいきなり私服で行くと不快に思われるのを防ぐ為)

私の場合、最終面接を含め全てを私服で受けたことがあります。
(私服を推奨している訳ではありません!笑)

参考までに理由としては、

・現在の会社がビジネスカジュアルであること。
(スーツを着ると浮いてしまい、周りの目もある為)
・夜勤明けになる為。

等など。

事前に連絡を入れ、
面接の始まりにこちらからすみませんと一言添えてました。

中にはイエイエお気になさらず、理解してますので。
と言ってくれたところもありました。

裏を返せば、スーツでもその担当者が不快感だと感じれば、
その担当者にとっては不快なわけで、
その判断=相手の価値観ということ。

なので、自分なりに清潔感があり、
相手に不快感を与えなそうな服装を選び、
後は、相手の判断に任せる。
最後に判断するのは自分ではなく相手ですから。

ポイントとしては面接にはスーツで行かなくてはならないということではなく、
相手に不快感を与えない、できれば清潔感を与えられるような格好がポイントだと思います。

→スーツならば世間的にたぶん問題ない。。
→もし私服になるなら、不快感を与えないよう、事前に連絡を入れておくのもやり方の一つ。

だと思います。

【まぁまぁ参考になったから、ランキングを押してやる】
ありがとうございます!!  blogRanking.gif
-----
【他の関連記事を読む】
面接のアポ取りで損しない為に
面接には有給を使う必要がある?
面接に急に行けなくなった場合
面接を急に受けられなくなった場合〜エージェント編〜
面接に望む前に知っておいて欲しい事
面接に望む前に知っておいて欲しい事2


スポンサードリンク



転職支援サイトの活用法、面接の注意点、キャリアコンサルタントの選び方、職務経歴書の書き方、求人情報の探し方、など分からないことだらけ。転職セミナーや転職支援サイトを活用しようにも、エンジャパン、インテリジェンス、リクナビ、とどれが良いのか分からない?この転職サイトでは、これらの転職に関わる様々な情報をこれからも随時提供して行きます。暇な時にでもまた見に来てやって下さい!
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。