転職したくとも最初の一歩が踏み出せない。。転職は介護・福祉、it・エンジニア、薬剤師、看護士、金融、アパレル系、不動産、等など業種によって変わってきます。そして営業、技術職、経理、などの職種にも左右されます。このサイトでは、そんな疑問を解決できるような転職者の為の転職支援サイトを目指しています。

スポンサードリンク

エージェントを活用するメリット

エージェント活用するメリットの一つとして、
企業とのやり取りをエージェントが行ってくれます。

先方との面接のアポイント等、
必要な連絡・やり取りを(忙しい)あなたに代わって行ってもらえます。

あなたが直接、先方と連絡を取り合うことはありません。

これは一人で転職活動している方からしてみたら、
どれだけ時間・労力的に軽減されるか!

忙しくて転職活動が出来ないという方にとっては、
非常に重宝するところだと思います。

だって、あなたが現在の仕事をしている間でも、
あなたに代わり、エージェントが先方と連絡を取り、
次回の面接日まで決めて貰えます。

あなたは事前に都合の良さそうな候補日を幾つかエージェントに伝えておくだけです。

仕事をしている間は勿論今の仕事に集中できますし、
先方からしてみても、仕事をしているから連絡が取れないということも無くなります。

また、急に面接に行けなくなった場合にも、
エージェントを通した場合は、あなたはエージェントにその旨伝えます。
(先方ではありません。)

そして、エージェントがその旨先方に連絡してくれます。
(この辺も最初の打ち合わせ時、説明があるはずです。)

また、エージェントを通した場合は、
交渉時にも有効です。

例えば言いにくいこと、聞きにくいことがあった場合でも、
エージェントにその内容を伝えエージェントの方から
その辺を聞いてもらうor交渉してもらいます。

エージェント
を活用する今回のメリットに関して、
デメリットらしいデメリットは無いと思います。

強いて言えば、デメリットではありませんが、
このやり取りを頼む際には、できるだけ良いエージェントを見つけた後が望ましいです!
(こちらの側に立ってくれない=機転の利かない=信頼できないエージェントではダメという意)

・どうやって良いエージェントを見つけたら良いか?
・どういう基準で良いエージェントを見分けたら良いか?

これらは、左or右のリンクも参考にしてみて下さい。

blogRanking.gif
-----
【他の関連記事を読む】
キャリアコンサルタントとは?
志望動機と希望は明確に!
ヒヤリングは重要ですよ!!
自分の希望をうまく伝えるには?
賢い転職エージェントの選び方
希望にそぐわない案件の断り方
他に登録しているコンサルタント会社はありますか?
キャリアコンサルタントの活用の仕方
信頼できるエージェントの見極め方
友人・知人を紹介する時の注意点
友人をエージェントに紹介するタイミングは?
エージェントへ友人の紹介の仕方
エージェントを活用するメリット
ヘッドハンティング勧誘の断り方
ヘッドハンティングからの勧誘を受けたい場合
ヘッドハンティングに会う前にしておくこと!
ヘッドハンティング初めて会う時に気を付ける事!


スポンサードリンク



転職支援サイトの活用法、面接の注意点、キャリアコンサルタントの選び方、職務経歴書の書き方、求人情報の探し方、など分からないことだらけ。転職セミナーや転職支援サイトを活用しようにも、エンジャパン、インテリジェンス、リクナビ、とどれが良いのか分からない?この転職サイトでは、これらの転職に関わる様々な情報をこれからも随時提供して行きます。暇な時にでもまた見に来てやって下さい!
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。