転職したくとも最初の一歩が踏み出せない。。転職は介護・福祉、it・エンジニア、薬剤師、看護士、金融、アパレル系、不動産、等など業種によって変わってきます。そして営業、技術職、経理、などの職種にも左右されます。このサイトでは、そんな疑問を解決できるような転職者の為の転職支援サイトを目指しています。

スポンサードリンク

信頼できるキャリアコンサルタントの見極め方

転職活動を進めて行けば行く程、
キャリアコンサルタントと話す機会も多くなると思います。

そんなキャリアコンサルタントとのやり取りの中で、
信頼できるキャリアコンサルタントかどうか見極める為の
幾つか簡単なチェックポイントを紹介します。

あなたのキャリアコンサルタント

・こちらの話を聞いてくれるか?
・こちらの立場になって考えてくれるか?
・こちらの要望を通そうと努力してくるか?

あなたの話を聞いてくれないキャリアコンサルタントはいないと思いますが、
ここでいう話を聞いてくれるといのは、
あなたの要望を正確に理解してくれていますか?
ということです。

「それはね?こういうことですよ!」と言って
アドバイスをくれ始めたと思いきや、
ピントのずれたことを延々説明しだしたり。。

あなたの話を理解してくれているかどうかです。
(勿論、自分の説明の仕方も考えます)


あなたの立場になって考えてくれているか?といのは、
こうしなきゃダメですの一点張り、
あなたはこれしかありません位の言い様。

他者視点がなく、あくまで自分の自論のみで終わる人。。
正論なのでしょう、恐らく。。

でも、あなたが聞きたいのは、正論を理解はしてるつもりだけど、
それでもあなたの置かれた状況下の場合、どうしたら良いか?
ということを聞きたい訳ですよね?

この「あなたの状況下」で、話をしてくれるかどうかです。


こちらの要望を通そうとしてくれるか?といのは、
例えばあなたの希望する方向A案に対して、
こんなのもありますよ?と新しい方向B案を提示してくれた。

ね、B案で頑張って見ましょうよ!
と自分で誘導した方へ決めてしまう。
こちらがA案を希望したままなのに。
もしくは、B案に同意できていないのに。

恐らくこれもB案が正論なのかもしれません。
あなたが活きるであろう案なのでしょう。

でも、あなたはまだA案なんですよね?

B案を進めること自体はOKでも、
A案で頑張るにはどうしたら良いか?
という答えも欲しいですよね?
A案を選択肢から勝手に外されても。。

あなたの要望を何とか実現させようとしてくれるかどうかです。

要は信頼できますか?あなたのキャリアコンサルタント

ということでした!

blogRanking.gif
-----
【他の関連記事を読む】
キャリアコンサルタントとは?
志望動機と希望は明確に!
ヒヤリングは重要ですよ!!
自分の希望をうまく伝えるには?
賢い転職エージェントの選び方
希望にそぐわない案件の断り方
他に登録しているコンサルタント会社はありますか?
キャリアコンサルタントの活用の仕方
友人・知人を紹介する時の注意点
友人をエージェントに紹介するタイミングは?
エージェントへ友人の紹介の仕方
エージェントを活用するメリット
ヘッドハンティング勧誘の断り方
ヘッドハンティングからの勧誘を受けたい場合
ヘッドハンティングに会う前にしておくこと!
ヘッドハンティング初めて会う時に気を付ける事!


スポンサードリンク



転職支援サイトの活用法、面接の注意点、キャリアコンサルタントの選び方、職務経歴書の書き方、求人情報の探し方、など分からないことだらけ。転職セミナーや転職支援サイトを活用しようにも、エンジャパン、インテリジェンス、リクナビ、とどれが良いのか分からない?この転職サイトでは、これらの転職に関わる様々な情報をこれからも随時提供して行きます。暇な時にでもまた見に来てやって下さい!
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。