転職したくとも最初の一歩が踏み出せない。。転職は介護・福祉、it・エンジニア、薬剤師、看護士、金融、アパレル系、不動産、等など業種によって変わってきます。そして営業、技術職、経理、などの職種にも左右されます。このサイトでは、そんな疑問を解決できるような転職者の為の転職支援サイトを目指しています。

スポンサードリンク

こんな人材紹介会社は気をつけろ!

人材紹介会社転職コンサルタント会社
転職サイト会社転職エージェント等など、
昨今、こういった転職支援会社は五万とあります。

どこにしたら良いか迷ってしまいますよね?

今回は、キャリアコンサルタントや
転職エージェント(人)ではなく、
転職支援会社の選び方です。

転職支援会社という組織に焦点を絞って書きます。

・その会社の得意分野は何か?

職種万能型な会社は、
あなたのが市場をチェックする、
もしくは情報収集するのに適している会社だと思います。
そう滅多に広いだけでなく
深く網羅している会社ありません。
(私がまだ会ってないだけかもしれませんが、、)

やはりある職種に特化したサイトや会社に絞った方が
効率が良いです。

・電話の対応

その会社の窓口ですよね?電話って。

ここで、悪い印象を受けるところは考えものです。
社風・気質の表れだと私は考えています。

社風・気質の悪い会社に、
貴方の大事な転職をサポートしてもらえる気になりますか?

また、担当者不在時の伝言・連絡はしっかり伝わりますか?

些細なやり取りでも、
重要なコミュニケーションの一つだと思います。

・口コミ

知人友人が利用した体験談は、聞いておきましょう。
広告と実際の内容が良い意味でも悪い意味でも違う会社があります。
体験談は実際に人が経験した話ですから、
非常に参考になります。

日頃から、アンテナ伸ばしておきましょう!

・プライバシーの遵守

殆どの人が在職中に転職活動を行うはずです。
関連会社等に情報が漏れてたりするのはもっての他です。

過去に当時在職中の会社に電話してきた今では某有名会社は、
後日、謝罪しに来てもらい、縁を切りました。

あなたの転職支援会社は大丈夫ですか?
ちゃんと個人情報を守っている会社ですか?

転職を急がせない

なぜか急がせるところがたまにあります。

今日買わないと明日買えないよ!と言わんばかりに、
この人気の求人一名枠、貴方のためにキープしときました!(笑)

真っ当な理由が無いのに、転職を急がせるところも気をつけましょう!

-----
【まぁまぁ参考になったので、ランキングを上げてあげる】
ありがとうございます!!  blogRanking.gif
-----
【他の記事を読む】
転職情報、仕事の見つけ方のコツ
転職情報をインターネットから収集する方法
転職サイトの活用の仕方
スカウト型サイトの活用方法
ヘッドハンティングされるには?


スポンサードリンク



転職支援サイトの活用法、面接の注意点、キャリアコンサルタントの選び方、職務経歴書の書き方、求人情報の探し方、など分からないことだらけ。転職セミナーや転職支援サイトを活用しようにも、エンジャパン、インテリジェンス、リクナビ、とどれが良いのか分からない?この転職サイトでは、これらの転職に関わる様々な情報をこれからも随時提供して行きます。暇な時にでもまた見に来てやって下さい!
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。