転職したくとも最初の一歩が踏み出せない。。転職は介護・福祉、it・エンジニア、薬剤師、看護士、金融、アパレル系、不動産、等など業種によって変わってきます。そして営業、技術職、経理、などの職種にも左右されます。このサイトでは、そんな疑問を解決できるような転職者の為の転職支援サイトを目指しています。

スポンサードリンク

辞表を6月10日に出すには?

日本企業に勤めている方なら容易に想像がつくと思います。
そうですボーナス(賞与)の日です。

ボーナスを貰ってから退職する!

従業員として一つ立派な選択肢だと思います。

では6月10日に辞表を出すためには、
いつ頃から転職活動をスタートさせたら良いのでしょうか?

逆算してみましょう!(笑)

・一次選考 (書類選考)
・一次面接 (人事orリーダー)
・二次面接 (リーダーorマネージャー)
・三次面接 (マネージャーor役員)
・書類手続 (内定・人事)

大まかに考えて大体この様な順番になると思います。

選考・面接受けて結果が出るまでに数日〜一週間前後、
実際にその結果が出た後に、次の面接の日程調整し、
そして面接日までに数日〜一週間前後。
よって各選考・面接から次の面接までが
大体約十日〜二週間前後となります。

面接の回数としては3回ないしは4回が殆どだと思いますが、
これは受ける会社により勿論差はあると思います。

経験上大きな会社程、マネージャー(部長)面接が最終面接
となった事が多かったです。

というか、大きな会社で役員面接は受けたことが無いです。。
(大企業の社長が一々平社員の面接はしないですよね!笑)

逆に中・小規模の会社は社長若しくは役員面接がありました。

また、選定期間(結果待ち)は初期ほど時間がかかり、
選考が進むに連れて、間隔が早くなります。

これは、選考人数が減っていく為だと思います。
また日程調整も同じ理由プラス、
受ける側も二・三社同時受けていたりすればなおさら時間が掛かります。

以上を踏まえて、書類選考から始まって、
最後内定を貰うまで大体どの位かかるか?

書類選考+面接3回+内定書類手続き)*十日〜二週間。

トントン拍子に進んでいけば、
一ヶ月というのもあるとは思いますが、
実際は1.5ヶ月〜2ヶ月位が妥当な計算になると思います。

では、6月10日に辞表を出すためには
いつ頃から転職活動をスタートさせたら良いのでしょうか?

6月10日の1.5ヶ月〜2ヶ月位前ですから
そうです、

今っ!!!

です!

-----
【あんまり面白くなかったけど、ランキングを上げてあげる】
ありがとうございます!!  blogRanking.gif
-----
【次の関連記事を読む】
非公開求人ってホントにあるの?
鉄則?次を決めてから辞めること!其の一
鉄則?次を決めてから辞めること!其の二
鉄則?次を決めてから辞めること!其の三
とっとけ!休みを!
現実逃避の為の転職の薦め!
今日勤めていた会社が倒産しました
現職の同僚とは仲良くしておくこと!
転職35歳限界説は本当か?
仕事の反意語は何ですか?
転職?会社の辞め時、こんな時
転職しないリスク


スポンサードリンク



転職支援サイトの活用法、面接の注意点、キャリアコンサルタントの選び方、職務経歴書の書き方、求人情報の探し方、など分からないことだらけ。転職セミナーや転職支援サイトを活用しようにも、エンジャパン、インテリジェンス、リクナビ、とどれが良いのか分からない?この転職サイトでは、これらの転職に関わる様々な情報をこれからも随時提供して行きます。暇な時にでもまた見に来てやって下さい!
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。