転職したくとも最初の一歩が踏み出せない。。転職は介護・福祉、it・エンジニア、薬剤師、看護士、金融、アパレル系、不動産、等など業種によって変わってきます。そして営業、技術職、経理、などの職種にも左右されます。このサイトでは、そんな疑問を解決できるような転職者の為の転職支援サイトを目指しています。

スポンサードリンク

スカウト型サイトの活用方法

スカウト転職サイトとは、
あなたの職歴・経歴をサイトに登録しとくと、
企業・会社があなたを探しに来てくれます!

有名なとこでは、
リクナビ日経Bizキャリア等があると思います。

私も一時期利用してました。

スカウト転職サイトのメリット】

・企業側があなたを探してくれます!
 (転職希望者のあなたは探す必要はありません!)
・書類選考で落とされることはまず無い!(はず)
(だって選考担当のあんたが私を選んだんだから!)

スカウト転職サイトのデメリット】

・希望する企業から連絡が来るとは限らない。
・引き合いがなく、ブルーになることがある。。(かも)
・想定外?の会社から連絡があり、誘惑に駆られ条件外の企業に目移りしそうになる(ことがある)。
(ちなみに私の想定外の私の失敗はここをクリック)

このスカウトという方法は
自分で探す時間がないという方にはぴったりです!

自分が今の本業を行っている間も、
企業側が自分を探しに来てくれます!

人事担当者があなたの経歴をみて判断します。
サイトによってはあなたの職務経歴書は匿名として見せるところもあります。
同様にあなたも受ける時まで相手の社名が分からないこともある。

一つポイントとしては、スカウトを受ける前に、
自分の転職に対する諸条件が決まっていることが望ましいです。
(転職するかどか決まってない方はこちらを参考にしてみて下さい。)

なんとなくこんな感じという程度だと、
往々にしてオファーに自分の転職条件を合わせている自分がそこにいます。。(笑)

通常、書類選考は殆どないです。
(面接の際、職務経歴書は別途出します。)
企業側は貴方が登録した情報を見てスカウトしてきますので、
次のステップは面接になるのが殆どです。

よって、自分の条件が決まっていて、
時間がない方にはスカウトはホントお勧めです!

-----
【まぁまぁ参考になったので、ランキングを上げてあげる】
ありがとうございます!!  blogRanking.gif
-----
【他の関連記事を読む】
転職情報、仕事の見つけ方のコツ
転職情報をインターネットから収集する方法
転職サイトの活用の仕方
ヘッドハンティングされるには?
こんな人材紹介会社は気をつけろ!


スポンサードリンク



転職支援サイトの活用法、面接の注意点、キャリアコンサルタントの選び方、職務経歴書の書き方、求人情報の探し方、など分からないことだらけ。転職セミナーや転職支援サイトを活用しようにも、エンジャパン、インテリジェンス、リクナビ、とどれが良いのか分からない?この転職サイトでは、これらの転職に関わる様々な情報をこれからも随時提供して行きます。暇な時にでもまた見に来てやって下さい!
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。